情緒話

〔新舊文章隨意看,喜歡廣告加減按〕

2006-02-28

中國為政治考量,南京大屠殺電影造假新聞?

據日本產經新聞報導
日本軍の南京攻略を題材とする映画が米国のハリウッドで著名な俳優のクリント・イーストウッド氏の監督で制作されるという情報が中国の新聞などで流されていたが、イーストウッド氏のエージェント(代理人)は二十四日、「全く事実に反する」と述べ、同監督の関与を完全に否定した。
中國文匯報指稱南京大屠殺將登上國際大銀幕,並由克林伊斯威特、梅莉史翠普擔綱演出的消息,已遭到相關人士否認。日本媒體認為中國方面刻意操弄造假新聞的可能性很高。

ハーシャン氏ら当事者のこうした否定表明から判断すると、「クリント
・イーストウッド氏が南京虐殺の映画を監督する」という話はそもそも根拠がなく、中国側の政治プロパガンダ、あるいは政治謀略的なディスインフォメーション(故意の虚報)として広められた可能性も高くなってきた。

沒有留言:

張貼留言

轉載圖文內容請註明出處。
發言請多登入 OpenID 或 Google 帳號:

轉載請註明出處. 主題圖片來源:Jason Morrow. 技術提供:Blogger.